フィリピン青少年支援NGO LOOB

Digest Magazine Vol.002

View this email in your browser

夏までイベント続々と募集中

LOOB(ロオブ)は、フィリピン・イロイロ市を拠点に、子ども達の教育サポート、若者のエンパワーメント、コミュニティ開発という3本柱を軸に通する団体です。LOOB JAPANは、これからフィリピン現地NGO LOOBのプログラムに参加するメンバーのための窓口であり、またフィリピンから帰国したメンバーが日本でも継続的に活動できる場となっています。このマガジンは、Facebook、Twitter、ブログで発信しているLOOB情報のダイジェスト版として、ぜひお読み頂ければ幸いです!
そうそう、5月半ばにLOOBホームページをスマホ対応に変えました!
ぜひ使い勝手をお試し下さい。誤字・脱字もあったら教えて下さい(笑)

【6月21日 RTD × LOOB 初講演会@池袋】

Road To Dream(RTD)という社会人団体とのコラボ企画を行います!RTDとLOOBは夏に医療系スタディツアーの実施を計画中ですが、その前に、以下の講演会を行うことになりました。講演する8名ともLOOBのプログラム参加経験がありますので、ESAPやインターンに興味がある方にもお勧めですし、世界一周や起業の体験も聞けます!
・現在、就職活動中の学生の人
・将来どう働いていくか、悩んでる人
・国際協力や社会貢献に興味のある人
・何かしたいけどやりたいことが見つかっていない人


どんな講演会の内容か見る

【参加者募集!夏のスタディツアー、教育と医療関係者向け!】

今年の夏、LOOB会員の企画として以下の2つのスタディツアーを実施します。一つは現役の小学校の先生の立場から作られた教職員スタディツアーで、大学生のときに現地ボラスタとして活動した女性達が、フィリピン教育現場に学ぶツアーを企画しました。もう一つは上記の講演会でもコラボさせていただくRTDの代表でもあり現役看護師が企画するもので、医療の現場を学ことで、医療関係者の視野を広げる内容となっています。
 

★第2回 BRIDGE 教職員スタディツアー

2015年8月12日~18日 6泊7日 (費用約42,000円から+航空券)

  • フィリピンの小学校・高校の訪問授業を通して、教育現場の多様性を学ぶ
  • スモーキーマウンテンの訪問交流で、子どもと貧困・教育について考える
  • ホームステイで、現地の生活観や家族観を体験する

詳しくはこちらのページから

第2回 RTD 医療関連スタディツアー 
~世界の医療は変えられない、でもあなたの世界は変えられる~

2015年8月11日~18日 4泊5日および6泊7日 (費用約58,000円から+航空券)

  • フィリピン(発展途上国)における医療の現状を学ぶ
  • 英語力・コミュニケーション力を高める
  • 参加者同士・現地医療系学生やボランティアスタッフとの交流
  • 現地の生活(ホームステイ)を体感する
  • 本当の幸せとは何か?医療従事者に必要なものは何か?を考える
  • 国際医療の意味、自分たちに出来る医療の力を考える

詳しくはこちらのページから

【ワークキャンプ参加者募集!キャンプリーダー募集!】

マンゴーの名産地であるギマラス島にフィリピン人ユースボランティアと一緒にホームステイしながら、海洋資源を守るマングローブ植林ワークキャンプに参加しませんか? 全日程を通じて、現地ボランティアとバディを組み、小学校での授業やオープンフォーラムの企画など様々な課題に取り組みます。

[キャンプリーダー募集!(〆切まであと5日間!)] 

ワークキャンプの運営に携わる、情熱ある大学生2名を募集しています!特典として参加費は半額以下になります。LOOB JAPANの国内研修(月1~2回)、Skypeで現地ボラスタとの調整ミーティング(月1~2回)に参加できる方で、関心のある方はまずは6月20日までinfo.loobinc@gmail.comまでメール下さい。一般参加者の応募は7月半ばまで受付ます。
ワークキャンプって何をするの?続きはこちら

【無人島キッズキャンプ無事終了しました!】

GWに日本人ボランティア5名とフィリピン人ボランティア5名のリーダーが集まり、今年も無人島キッズキャンプを開催することができました。今年は今まで無人島だったところが環境省によってプチリゾート化しており、良い面も悪い面もありましたが、子ども達はとにかく青い海を満喫してくれたようです。
どんなキャンプだったかブログはこちら!

このキッズキャンプの運営費は、日本人からの参加費と教育サポート会員の会費でまかなっているのですが、今年はちょっと赤字になってしまいました。もっと日本から多くの人に参加して欲しいな!ということで来年の宣伝も今からスタートしています。キャンプに興味ある方がいたらぜひ教えてあげてくださいね!
無人島キッズキャンプ、リーダー募集について
 

【最近のシェアハウス、Turning Japanese】

LOOBのシェアハウスは、日比のボランティアスタッフが語学教室やセミナー等を実施し、その収益を貧困家庭の子ども達の教育支援に還元することで、青少年エンパワーメントのサイクルを作る場所です
6月7日には、今年で3回目となる日本語も日本文化も体験しちゃおう!教室、その名もTurning Japanese(日本人になっちゃおう!)を実施しました。LOOBの日本人スタッフが2名しかいなかったので、
イロイロ市内に派遣されている青年海外協力隊の方々と語学学校の日本人生徒さんに声をかけて10名の日本人ボランティアさんが2週間で企画を練りました。内容はとーっても充実して素晴らしい企画だったのですが、現地側の参加者が少なめで15名ほど!イベントは現地のファンドレイジングの一部で収益は約8,000円となりました。
皆さんのパワーを頂いて草の根の一歩一歩でLOOBは前進していきます。金額も大切ですが、いろいろな人が集まってエネルギーやシナジー効果が生まれることを大切にしていきたいと思います。
どんなイベントだったかブログはこちら!

最後までお読み頂きましてありがとうございます!

編集後記
6月1日から公立学校では授業がスタートし、ちょうど雨期にも突入しました。日本のジメジメ梅雨の時期とかぶりますが、フィリピンは夕方から夜にかけてのスコールが多く、さっぱりしています。7月から参加者やスタッフも増えて、ぼちぼち忙しくなります。その前にボラカイに行きたい!といつもスタッフと話していますが、果たして今年こそいけるチャンスあるのかな?
今後とも宜しくお願いします。
Copyright © 2015 LOOB Inc., All rights reserved.

 
 
  ※このダイジェストマガジンは、・現地プログラムに参加された方々 ・活動にご協力いただいた方々 ・説明会へ参加された方々 ・お問い合わせを頂いた方々に送付しております。今後配信を希望されない方は、お手数ですが、info@loobinc.comまでご一報下さいませ。また、メールアドレス変更のご希望も遠慮なくお申し付けください。
Share
Tweet
Forward