Copy
パートナーズ通信
ブラウザで読む方はこちらから

弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース

2018年08月09日配信号

 猛暑が続く毎日です。西日本で猛暑の中での豪雨被害の復興に当たっている方々に心からお見舞い申し上げます。みなさまも、体調の管理には、くれぐれも気を付けてください。

 当事務所では、事務所の顧問先、取引先、名刺交換をしたみなさまに、月1回、事務所の近況や企業経営と市民生活に役立つ情報を提供するためメールでニュースを配信させていただきます。
 事務所ニュースの配信を希望されない方は、下記のアドレス宛に、配信解除のご連絡を頂きますようお願いいたします。

⇒配信解除

 日常生活で起こりうる法律問題等、皆様に役立つ情報の掲載に努めて参りますので、最後までお読みいただければ幸いです。

>>INDEX
1.  ヤマトホームコンビニエンス社の引っ越し代水増し請求事件
2. 「ガイアの夜明け」(8月14日22時~放映)に原和良弁護士が、出演しコメントします。

3.  当事務所名を騙った架空請求について
4.「となりの弁護士」8月号を更新しました。「法律家を信じてはいけない」

1.  ヤマトホームコンビニエンス社の引っ越し代水増し請求事件

 
 

 ヤマトホールディングス(ヤマトHD)子会社のヤマトホームコンビニエンス株式会社の法人顧客に対する引っ越し費用水増し請求について、元従業員の槇本元氏が7月2日に司法記者クラブで記者会見しました(代理人は原和良弁護士)。

 これを受けて7月24日ヤマトHDとヤマトホームコンビニエンス社は、国土交通省内で記者会見し、調査の結果2016年5月から2018年6月末までの約2年間の間に、受注した企業3367社中2640社(約4万8000件)について、合計17億円の引っ越し費用の過大請求を行っていたことを公表しました。

 槇本氏は、7月24日、国土交通省で再記者会見を開催し、ヤマトHDの調査の不十分さを批判しました。
 

 被害企業の相談、内外情報提供者の相談窓口を開設します。

 当事務所では、被害に遭われた企業の相談、また真相究明のために情報提供をしてくれる方々の相談窓口を開設します(相談内容、情報提供者の個人情報につきましては、弁護士として守秘義務がございますので他に漏えいすることはございません)。
 

 相談窓口のご案内
  電話:03-5911-3216   E-mailhara@p-law.jp
  
弁護士法人パートナーズ法律事務所(弁護士 原和良)
    ※フォームからのご相談はコチラのページ下部よりお願い致します
 

2.  「ガイアの夜明け」(8月14日22時~放映)に原和良弁護士が、出演しコメントします。

 
 

 農業協同組合系組織と独占禁止法の関係に関して、当事務所原和良弁護士が取材を受けました。

 法律専門家として解説、コメントをします。

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

 

3.  当事務所名を騙った架空請求について




 最近、当事務所の名称を騙った架空請求のメールが送信されているとの情報が複数寄せられております。当事務所は、上記メールの送信に一切関知しておりませんし、何ら関係ございません。当事務所では、かかる営業妨害行為、非弁活動行為に対して厳正な法的措置を検討中です。
 送信されたメールには、十分ご注意いただくようお願いいたします。


 

4.「となりの弁護士」8月号を更新しました。

 

「法律家を信じてはいけない」

以下のURLよりご覧ください。
http://p-law.jp/news/983/
 

*事務所では、ホームページで、法律コラム(月一回)の他、となりの弁護士(原和良)、磯部たなの漫遊記(磯部たな)など各所属弁護士のコラム・ブログを掲載しておりますので、こちらもぜひご覧ください。


弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース 2018年08月09日配信号

○発行:弁護士法人パートナーズ法律事務所 東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4F
○発行人:
弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース運営事務局
○お問い合わせ TEL:03-5911-3216 E-mail:info@p-law.jp


配信登録解除   登録情報更新

Email Marketing Powered by Mailchimp