Copy
パートナーズ通信
ブラウザで読む方はこちらから

弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース

2017年02月01日配信号

 2017年もはや1月が過ぎました。今年のみなさまの事業目標の12分の1は、達成できましたか?さいさきよいスタートを切れたみなさまも、これからがスタートというみなさまも、時代の変化に対応し新しい飛躍の年となることを希望します。

 当事務所では、事務所の顧問先、取引先、名刺交換をしたみなさまに、月1回、事務所の近況や企業経営と市民生活に役立つ情報を提供するためメールでニュースを配信させていただきます。
 事務所ニュースの配信を希望されない方は、下記のアドレス宛に、配信解除のご連絡を頂きますようお願いいたします。

⇒配信解除

 日常生活で起こりうる法律問題等、皆様に役立つ情報の掲載に努めて参りますので、最後までお読みいただければ幸いです。

>>INDEX
1. タイ・ミャンマーの進出の概要
2. バレンタインイベント(ミューズの相談会)
3. 最近の労働問題のトピック(仮題)
4. フィリピンカカオ農園&フードビジネス視察ツアー

1.タイ・ミャンマーの進出の概要


 タイは、東南アジアの中心として、アセアンの成長をけん引しています。今回は、タイ国バンコクに駐在し、タイ及びミャンマーにおける会社法人の設立とサポートに取り組んでいる当事務所の粂井範之弁護士が一時帰国し、現地のリアルな現状を報告していただきます。

日時:2017年2月28日(火) 18時30分~
※セミナー終了後、名刺交換会を兼ねた懇親会を事務所で行います。

場所:弁護士法人パートナーズ法律事務所会議室 (豊島区南大塚3-36-7 T&T ビル4階 電話 03-5911-3216)
講師:弁護士粂井範之(バンコク滞在中)
対象:タイ・ミャンマーへの進出、取引に関心のある方
参加費:顧問先のみなさま(無料)、一般参加者:2000 円 懇親会:2000 円
PDF

2.バレンタインイベント(ミューズの相談会)


 磯部たな弁護士が事務局を務めるミューズの相談会が、バレンタインイベントとして、女性専門家による相談会、その他、マッサージ、ヒーリング、キャンドルづくり体験、紙刺繍カードづくりなどのイベントを開催します。親子で、カップルで覗いてみてはいかがでしょうか。

日時:2月12日・13日・14日 10時~16時
場所:豊島区庁舎1階 としまセンタースクウェア
入場無料
PDF

3.最近の労働問題のトピック(仮題)


 大手企業従業員、社労士経験、の経験を経た労働問題のエキスパートである当事務所の片岡勇弁護士が、中小企業として気をつけるべき労働問題のトピックについてお話しします。税理士、社労士など会社労務に携わる専門士業の方も必聴の企画です。

日時:2017年3月24日(金) 18時30分~
※セミナー終了後、名刺交換会を兼ねた懇親会を事務所で行います。

場所:  弁護士法人パートナーズ法律事務所会議室(豊島区南大塚3-36-7 T&T ビル4階 電話 03-5911-3216)
講師:  弁護士 片岡勇
対象:  経営者、労務担当者、関連士業の方
参加費:顧問先のみなさま(無料)、一般参加者:2000 円 懇親会:2000 円

4.フィリピンカカオ農園&フードビジネス視察ツアー


 原和良弁護士が、2017年3月11日~15日に、フィリピン・ジェネラルサントス市に視察を行います。ツアー参加者を募集します(現地空港集合で、部分参加も可)   

 人口約1億人の国であるフィリピンは、日本に近く、今もなお経済成長を続けるアセアン諸国の一つです。長らく、他国の植民地支配のもとにあったことから、自国資本の産業の発展が遅れ、多くの国民がアジアをはじめ外国に外貨を稼ぎに移住しています。人口ボーナスの点でも、アセアン諸国の中で、今後の経済成長が見込める国の一つです。大都市マニラには、既に多くの日本の企業が進出していますが、治安に不安があったミンダナオ島では、中国・韓国資本の会社が先行し日本の企業進出が遅れていました。ドゥテルテ大統領(ミンダナオ島、前ダバオ市長)の誕生により、ミンダナオの地方都市の治安対策が進み、日米の経済協力の進展が期待されています。今回の視察は、フィリピンの貧しい農家、国民とともに、公正な経済発展を目指す志の高い日本の企業家のみなさんと、フェアトレードによるカカオ栽培、日本輸入の事業に取り組むための視察ツアーです。株式会社立花商店の生田渉氏は、これまで、アフリカのガーナ・シエラレオネ・インドネシアなどで、長くフェアトレードによるカカオ事業に携わってきた第一人者であり、現地の産業復興や児童労働の廃止に取り組まれています。

 また、今回の視察では、日本の企業進出が遅れているミンダナオ地域でのフードビジネスの進出可能性を探るため、現地の企業家の協力を得て、現地ショッピングモールや飲食店、マグロ缶詰工場などの視察を予定しています。
日時:2017年3月11日~15日
場所:ミンダナオ島・ジェネラルサントス市及びその周辺
参加費:6万円前後(現地滞在費、食費、移動費用、ガイド費用等)

※参加人数により、若干前後します(10名程度予定)
※ジェネラルサントス空港までの航空チケット代は各自負担です。(チケット代は、航空会社及び申し込み時期によりますが、フィリピン航空の場合、6万円前後です。マニラ経由ジェネラルサントス行きは、午前6時55分発8時45分着となりますので、マニラで前泊となります。)
詳細は⇒PDF

*事務所では、ホームページで、法律コラム(月一回)の他、となりの弁護士(原和良)、磯部たなの漫遊記(磯部たな)、とある弁護士の独り言(菊間龍一)など各所属弁護士のコラム・ブログを掲載しておりますので、こちらもぜひご覧ください。


弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース 2017年02月01日配信号

○発行:弁護士法人パートナーズ法律事務所 東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4F
○発行人:
弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース運営事務局
○お問い合わせ TEL:03-5911-3216 E-mail:info@p-law.jp


配信登録解除   登録情報更新

Email Marketing Powered by Mailchimp