Copy
パートナーズ通信
ブラウザで読む方はこちらから

弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース

2017年08月03日配信号

 
 暑い日が続く毎日です。体調には気を付けながら、暑い夏を乗り越えたいものです。
 
 当事務所では、事務所の顧問先、取引先、名刺交換をしたみなさまに、月1回、事務所の近況や企業経営と市民生活に役立つ情報を提供するためメールでニュースを配信させていただきます。
 事務所ニュースの配信を希望されない方は、下記のアドレス宛に、配信解除のご連絡を頂きますようお願いいたします。

⇒配信解除

 日常生活で起こりうる法律問題等、皆様に役立つ情報の掲載に努めて参りますので、最後までお読みいただければ幸いです。

>>INDEX
1.弁護士田畑智砂が東京弁護士会もがれた翼パート24「ヒーローたちのラプソディ」に出演いたします(再掲)。
2.公益社団法人 東京青年会議所9月例会
3.東京中小企業家同友会で原和良が講演します。
4.となりの弁護士(原和良)を更新しました。「たかがビール、されどビール」
 

1.弁護士田畑智砂が東京弁護士会もがれた翼パート24「ヒーローたちのラプソディ」に出演いたします。(再掲)


 「もがれた翼」は、子どもを取り巻く現実とその現代的課題を広く知っていただくことを目的として、1994年の子どもの権利条約の批准を機に始まり、今年で24回目を迎えました。出演者は子役以外、すべて弁護士です。「もがれた翼」は、少年事件やいじめ、虐待など、子どもの人権をめぐる様々な問題をテーマとして扱ってきましたが、これらは、東京弁護士会が行う電話相談「子どもの人権110番」に寄せられた相談や弁護士が担当した実際の事案等を基に作られています。

 「もがれた翼」をきっかけに、NPO法人(現・社会福祉法人)カリヨン子どもセンターが設立され、日本で初めての子どものためのシェルター「カリヨン子どもの家」、自立援助ホーム「夕やけ荘」・「とびらの家」、そして昨年の春には、シェルターと自立援助ホームの橋渡しとなるファミリーホーム「あしたの家」が誕生するなど、現実の社会に対しても大きな影響を与えています。

 今回の物語の主人公は、高校生の少年です。少年は、会社経営者の父親と専業主婦の母親のもとで何不自由ない生活を送る中、母親の勧めでフィギュアスケートを始め、高校もフィギュアスケートでスポーツ推薦を得て進学しました。しかし、父親が交通事故に遭ってから家族の様相は一変してしまいます。

 自分だけの意志や努力ではどうにもならない現実を突きつけられたとき、主人公の少年は、他の人とは何か違う、その人といれば自分は変われるかもしれない、そう思える人を慕って、一緒に行動するようになります。そして、主人公の少年は、彼と一緒に犯罪を起こしてしまうのです。

 少年が真に罪と向き合い、更生し、前向きに生きていくためには、何が必要なのでしょうか。少年が、あがきもがきながらも成長するため、少年に、私たちに何ができるか、皆さんと一緒に考えていきます。
もがれた翼パート24「ヒーローたちのラプソディ」

<日時>
2017年8月19日(土)夜の部 17時開演(16時30分開場)
2017年8月20日(日)昼の部 13時開演(12時30分開場)
            夜の部 17時開演(16時30分開場)
※8月20日(日)昼の部は、混雑が予想されます。
※各回開演の90分前より受付を開始いたします。

<場所>
文京シビック小ホール
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
交通:東京メトロ 後楽園駅 丸ノ内線(4a・5番出口)、南北線(5番出口)徒歩1分 都営地下鉄 春日駅、三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口) 徒歩1分 JR総武線 水道橋駅(東口)徒歩9分

<入場>
無料、全席自由
*満員となった場合には、ご入場をお断りさせていただく場合がございますが、予めご了承ください。

⇒チラシはこちらから。

2.公益社団法人 東京青年会議所9月例会


弁護士の北です。私が所属している公益社団法人東京青年会議所主催のイベントの宣伝です。
私が責任者となり構築してきたイベントで、伝統文化やデジタルコンテンツ、食事に音楽、お笑いなど、東京都内に散りばめられた東京のイイもの・イイことを集め、これを世界に発信することを目的としています。港区にも後援をいただき、老若男女、国内外問わず楽しめるものとなっております。
入場は無料ですので、ご家族、ご友人等をお誘い合わせのうえ、9月3日、日曜日、六本木ヒルズアリーナに、お越しください。
 
詳細は、下記WEBサイト、Facebookページより、ご確認ください。
(弁護士 北 永久)
 
・WEBサイト
http://tokyo-jc.or.jp/tokyo-e-mono/
・Facebookページ
https://www.facebook.com/events/133742893893667/?notif_t=plan_edited&notif_id=1501661052739556
#東京イイもの ~ミタイ・キキタイ・伝えたい How do you find Tokyo?〜
 
東京は、2020年には東京オリンピック・パラリンピックを控え、地方創生、クールジャパン、さらにはインバウンド需要など、これまでより一層世界から注目されており、国内外にその魅力を発信していくことが強く求められております。
そこで、まず、東京に住み働く我々都民自身が、東京に存在する多種多様なコンテンツ(ヒト、モノ、コト)に触れることで東京の魅力を知る必要があります。
 
本例会では、魅力ある日本の伝統文化に現代的なニュアンスを含めたコンテンツやデジタルコンテンツ、食事に音楽、お笑いなど、東京都内に散りばめられた東京のイイもの・イイことを一堂に集め、まず参加者に東京の真の魅力を知ってもらいます。そして、そのイイもの・イイことを、参加者各自がFacebook、twitter、Instagram等のSNSでシェアするなどして、その魅力を発信してもらいます。
 
本例会参加者の発信により、東京の更なる魅力を国内外へ認知させるべく、本例会を開催いたします。
 
■詳しいイベント内容は下記WEBサイトよりご確認ください。
http://tokyo-jc.or.jp/tokyo-e-mono/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開催日時:2017年9月3日(日) 12:00~19:00
開催場所:六本木ヒルズアリーナ
主催:公益社団法人東京青年会議所(http://tokyo-jc.or.jp/
主管:東京JCブランド確立委員会
副主管:会員拡大特別会議
後援:港区
お問い合わせ先:tokyoemono@gmail.com
※入場無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.東京中小企業家同友会で原和良が講演します。

 
 
東京中小企業家同友会豊島支部9月例会で、弁護士原和良が、「明るい『失敗』~弁護士が経営体験から語る行き詰まりからの脱出法」というテーマで講演します。経営者向けのセミナーですが、経営者でない方、会員外の方の参加も受け付けています。詳しくは、チラシをご参照ください。


  日時:2017年9月26日(火曜日)
  場所:豊島区生活産業プラザ3階大会議室
     (豊島区東池袋1丁目20-15 池袋東口徒歩5分)
  会費:1,000円
  懇親会あり
  定員:100名(先着順)

⇒チラシはこちらから。

4.となりの弁護士(原和良)を更新しました。

「たかがビール、されどビール」


以下のURLよりご覧ください。
http://p-law.jp/news/841/

*事務所では、ホームページで、法律コラム(月一回)の他、となりの弁護士(原和良)、磯部たなの漫遊記(磯部たな)、とある弁護士の独り言(菊間龍一)など各所属弁護士のコラム・ブログを掲載しておりますので、こちらもぜひご覧ください。


弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース 2017年08月03日配信号

○発行:弁護士法人パートナーズ法律事務所 東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4F
○発行人:
弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース運営事務局
○お問い合わせ TEL:03-5911-3216 E-mail:info@p-law.jp


配信登録解除   登録情報更新

Email Marketing Powered by Mailchimp