Copy
パートナーズ通信
ブラウザで読む方はこちらから

弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース

2017年05月09日配信号

 ゴールデンウィークはみなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。お休みを満喫した人、仕事に追われた人、様々でしょうが、街は緑が生える季節となり、初夏を思わせる暖かい日が続いています。

 当事務所では、事務所の顧問先、取引先、名刺交換をしたみなさまに、月1回、事務所の近況や企業経営と市民生活に役立つ情報を提供するためメールでニュースを配信させていただきます。
 事務所ニュースの配信を希望されない方は、下記のアドレス宛に、配信解除のご連絡を頂きますようお願いいたします。

⇒配信解除

 日常生活で起こりうる法律問題等、皆様に役立つ情報の掲載に努めて参りますので、最後までお読みいただければ幸いです。

>>INDEX
1.  少年法の適用年齢引き下げの問題点について
2.『スノーデン 日本への警告』(集英社新書)書籍紹介
3. 5月17日にミューズの相談会を開催します
4.「相続相談ガイド」に原和良のインタビュー記事が掲載されました
1   少年法の適用年齢引き下げの問題点について


弁護士田畑智砂が法律コラム「少年法適用年齢引き下げの問題点について」を執筆しました。

2  『スノーデン 日本への警告』(集英社新書)書籍紹介

(弁護士 林 純子)

 4月14日に,集英社新書から『スノーデン 日本への警告』が出版されました。これは,昨年(2016年)6月4日に公益社団法人自由人権協会(JCLU)70周年プレシンポジウムとして行われた「監視の“今”を考える」を完全翻訳の上,加筆修正を行い,詳細な註釈と追加取材を付し書籍化したものです。テレビや新聞等でも話題になり,早くも重版も決定しました。
 このシンポジウムは,ムスリム違法捜査弁護団が中心になって行いました(JCLU共催)ので,私も弁護団の一員として企画段階から関わりました。また,本書の出版に際しても,集英社と企画を始める段階から関わっています。
 共謀罪が現実味を帯びてきた今,ぜひとも本書を国家による情報収集の意味を考える一助にしていただけたらと思います。少し長くなりますが,本書からスノーデン氏の言葉を引用します。

 
『今現在のあなたにとって,プライバシーはそれほど大切ではないかもしれません。しかし少し想像してみて下さい。プライバシーがなくなれば,あなたはあなた自身ではなくなるのです。社会のものになってしまうのです。社会があなたを見て判断をする,社会があなたという存在を決めてしまう,社会があなたはどういう人でどういう生活をするべきかと命令するようになるということです。プライバシーは自分自身の判断を可能にするのです。プライバシーは,自分が自分であるために必要な権利なのです。』


※関連コラムとして「情報化社会と監視社会」(原 和良)をとなりの弁護士に掲載しております。

3  5月17日にミューズの相談会を開催します
 

今月17日に,第187回ランチタイムコンサートの後,「ミューズの相談会」を下記のとおり開催します。これまでも,多くの相談をお受けし,各種の女性士業が連携してご相談にのらせていただいております。
是非,この機会に,お困りごと等についてご相談ください。お子様連れでもお気軽にどうぞ。

ミューズの相談会】
   日時:平成29年5月17日(水)
              13時~16時
 お申込み・お問合せ:
   TEL 03-5911-3216 
      FAX 03-5911-3217
  ミューズの相談会事務局
        弁護士法人パートナーズ法律事務所  
  弁護士 磯部たな
 ※事前のお申込みをお願いいたします


 

4  「相続相談ガイド」に原和良のインタビュー記事が掲載されました。



遺産相続問題の専門相談サイト、「相続相談ガイド」に原和良のインタビュー記事が掲載されました。
「中小企業の海外進出支援、海外トラブルサポート」を中心に、事務所の様子や原が取り組んできた痴漢冤罪事件などについて語っています。

 

*事務所では、ホームページで、法律コラム(月一回)の他、となりの弁護士(原和良)、磯部たなの漫遊記(磯部たな)、とある弁護士の独り言(菊間龍一)など各所属弁護士のコラム・ブログを掲載しておりますので、こちらもぜひご覧ください。


弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース 2017年05月09日配信号

○発行:弁護士法人パートナーズ法律事務所 東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4F
○発行人:
弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース運営事務局
○お問い合わせ TEL:03-5911-3216 E-mail:info@p-law.jp


配信登録解除   登録情報更新

Email Marketing Powered by Mailchimp