Copy
パートナーズ通信
ブラウザで読む方はこちらから

弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース

2019年05月28日配信号

 
 4月から5月にかけての10連休はいかがお過ごしだったでしょうか。連休があったこともあり、この5月は、あっという間に月末となったような感じがしています。
 梅雨の季節を迎え、いよいよ暑い夏がそこまで来ているようです。体調には気を付けて日々を過ごしたいものです。

 当事務所では、事務所の顧問先、取引先、名刺交換をしたみなさまに、月1回、事務所の近況や企業経営と市民生活に役立つ情報を提供するためメールでニュースを配信させていただきます。

 事務所ニュースの配信を希望されない方は、下記のアドレス宛に、配信解除のご連絡を頂きますようお願いいたします。

⇒配信解除

 日常生活で起こりうる法律問題等、皆様に役立つ情報の掲載に努めて参りますので、最後までお読みいただければ幸いです。

>>INDEX
1.  高橋里沙弁護士が、タイ出向から帰国して事務所で執務を開始しました。
2.  山本健太弁護士が、バンコクに赴任します。
3.  NPO法人SUPLIFEの活動紹介
4となりの弁護士5月号を掲載しました。「『令和』とこれからの日本~ある一人の知識人の機知」

1.  高橋里沙弁護士が、タイ出向から帰国して事務所で執務を開始しました。


 昨年7月からタイ・バンコクのサイアムシティ法律事務所(http://siamcitylaw.com/)に出向していた高橋里沙弁護士が、帰国し国内の当事務所で執務を開始しました。
 
 弁護士の高橋里沙です。1年弱のサイアムシティ法律事務所での勤務を終え、この度当事務所での執務を開始しました。タイでの経験を生かし、依頼者の皆様のお役に立てるよう力を尽くしてまいりたいと存じます。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

2.  山本健太弁護士が、バンコクに赴任します。


 高橋里沙弁護士の帰国に伴い、山本健太弁護士が、2019年6月1日より着任します。
 弁護士会の業務の関係上、当面は神奈川県弁護士会に登録し、もみじ坂法律事務所(https://www.momijizakalo.com/lawyers)に籍を置いての赴任となります。引き続き、東南アジアにおけるリーガルサービスの充実に努めてまいりますので、みなさまのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
 
 弁護士の山本健太と申します。これまで、上場企業から中小企業、個人の依頼者様まで、幅広く業務に携わって参りました。これらの経験を糧にしつつ、バンコクでも日々研鑽に努めていく所存です。
 何卒よろしくお願い申し上げます。

3.  NPO法人SUPLIFEの活動紹介

 

地元大塚で、豊島区の支援も受けながら、障がいを持った子どもたち、親の支援・交流に取り組んでいるNPO法人の活動の紹介です。セミナーや親子一緒に楽しめるイベントなどを開催しています。ぜひ、ご支援お願いします。

https://www.suplife.or.jp/eventinfo.html
 

4.「となりの弁護士」5月号を更新しました。

 

「『令和』とこれからの日本~ある一人の知識人の機知」

以下のURLよりご覧ください。
https://p-law.jp/news/1082/
 

*事務所では、ホームページで、法律コラム(月一回)の他、となりの弁護士(原和良)、磯部たなの漫遊記(磯部たな)など各所属弁護士のコラム・ブログを掲載しておりますので、こちらもぜひご覧ください。


弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース 2019年05月28日配信号

○発行:弁護士法人パートナーズ法律事務所 東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4F
○発行人:
弁護士法人パートナーズ法律事務所ニュース運営事務局
○お問い合わせ TEL:03-5911-3216 E-mail:info@p-law.jp


配信登録解除   登録情報更新

Email Marketing Powered by Mailchimp