Copy
オトナは皆、なぜ焦るんだろう?
前回のメールでは、
「ブランドエディター」が
どういった存在なのか?

をお伝えしました。


受け取り方はさまざまかも
しれませんが、

わりとガチンコだなーと
感じた方も多いかもしれません。

「これこそ私の目指す道……!」
って思ったかもしれないし、

「私には関係ない世界だった。。」
かもしれない。

いずれにしても前回書いた
もの書きの姿勢こそが、

私がいま進んでいる道、
ということになります。

同時に、共有していきたい
世界観ということにもなります。


(本当はナラティブとか、
本質的な話も書きたいのですが
それはまた後日お伝えできたらと!)


さて、今日のテーマですが!

表題のとおり、種まきの話を
しようかなと思っています。

提供予定のサービスにも
大きく通じるところがあるからです。


①メディア顧問サービス
→メディアを持つという選択肢を持ち、会いたい人に会い、自然なコネクションを作る方法です。

②SNS発信顧問サービス
→Twitterとnoteを使い、ビジネスの種をていねいに育てる方法です。

③ビジネス再構築サービス
→SNS集客、高単価商品に縛られた働き方を見直すためのセッションです。

④ブランドエディター養成コース
→企業広報支援を通して、企業のブランディングに貢献します。


※それぞれ1回60分、
11,000円(税込)/1回の明瞭会計。
定員は4コース合わせて最大5名まで。


- - - - -

私がかつて女性起業支援を中心に
活動をしていたとき、

私的にけっこうギモンを感じる
ことが多かったんです。

「なぜそんなに焦っているんだろう?」
と。


資格を取得したので起業したい。
で、1年目で挫折、とか。

起業塾に通って、初年度から
月商100万円を目指しながらも、
結果として売上0円のまま挫折……

という話は、
枚挙にいとまがない話題でした。


たとえばですが、
私が独立した2015年の時点で、

「稼ぐ」ではなく「種をまく」
と考えた人は、きっといまも順調に
お仕事を続けている気がするんです。

稼げるようになる、

というメッセージがそもそも、
ブームによって曲げられていました。

個人起業家にかぎらず、
ブロガーもいまはどこへ行ったのか?

と最近思うのです。


種をまく、というのは、

稼げるようになるのではなく、
自分でビジネスを起こせるような

「起業の能力を獲得できる」

と本来は捉えるべきだったんです。


残念ながらそういう
メッセージはスルーされてしまい

「だれでも稼げる!!」

にだけ反応する世界がブームの
怖いところだったのですが。。

まあそれは過ぎた話なので、
今日はここから、

「能力をすでに得たあなたは、
これからどう種をまけるのか?」

という話をしたいと思います。


おそらくですが、
このメルマガを読んでくださっている
半数以上の方は、

・起業塾に通ったことがある
・起業コンサルをお願いしたことがある
・起業コンテンツを購入したことがある

に該当するのではないでしょうか。

 
いまから間に合う、種のまきかた
私からの提案は、
とってもシンプルです。


一つ、
SNSを始めませんか?

一つ、
文章を学んでみませんか?

一つ、
メディアを運営してみませんか?


それが結果として、
下記4つのサービスに集約された
というわけなんです。


①メディア顧問サービス
②SNS発信顧問サービス
③ビジネス再構築サービス
④ブランドエディター養成コース

※それぞれ1回60分、
11,000円(税込)/1回の明瞭会計。
定員は4コース合わせて最大5名まで。



SNSで集客しましょう、
ブログで集客しましょう、
セールスライティングしましょう、

ではないので、念のため^^;


- - - - -

これを説明するには、

私の個人事業主1年目の話と、
私の法人運営1年目の話が役に
立つと思います。


前提として、
個人起業家ビジネス?の
立ち上げ方をお伝えすると、

・商品価値のあるスキルを発掘し
・競合リサーチでスキマを見つけ
・お客がいるところで集客する

これで立ち上がったら、

・商品単価を上げ(値上げ)
・顧客単価を上げ(アップセル)
・リピート回数を増やし
・新規集客(広告)を開始する

という感じだと思います。


文字にするとかんたんなのに、
何がそんなに難しいのかというと、

・顧客課題がズレてる
・解決策の提案がズレてる
・市場に受け入れてもらえない

みたいになるからなんですよね。


前回の文章の話でいえば、

ゴリゴリ営業しなくても
Webでブランディングをして認知を
広げれば待っててもお客がくるはず。

テレアポしてインサイドセールス、
みたいな営業手法に疲れてるはずだ、
みたいなことですよね。

これ、
当たってるようでズレてるんです。




しかも厄介なことに、
ズレてても多少はうまくいくんです。

100万とか200万円は年間で
稼ぐことができるし、

その感じで3~4年は続けることが
できちゃうんです。。


で、私の感覚なんですが、

結局、塾やコンサルから色々と
教わってもできない人は、

自分の身体で
思い知るしかないんです。

私がまさにその典型ですから^^;



SNSで経営者や人事の方と
つながることができれば、

研修とかを提供する機会が
得られるかもしれないですし、

メディアを運営してインタビュー
すれば、1~100億円ほどの年商を
稼ぐ経営者の話も聞けます。

もしくは、

専門家やインフルエンサー、
カッコイイ生き方と思える方々を
取材してつながりが作れます。

その過程で、

自分が本当はだれに・何を
提供するべきかが見えてきて、

小さく提供しながら信用を
重ねていくことで、

やがて大きな仕事につなげる
ことができるようになります。




私の話でいえば、

個人事業主の1年目(2015年)は、
ずっと1,000円から10,000円ぐらい
のサービスを単発で提供してました。

1,000円でも買ってもらえない
商品やスキルはさすがにヤバイです。

また、いつまでも1,000円を求める
顧客層に縛られても自分が苦しい。

だけど、評判が評判を呼べば、

単価を上げるのはそんなに難しい
ことではありません。


法人化した2020年も一緒で、

できることは何でも対応します、
どんな形式であっても関わります、

という姿勢でした。

代表取締役社長なんて
肩書は無いのも一緒で、

業務委託で複数の会社に入り、
言われたことを何でもしてました。

(さすがに無知すぎた感があるけど)




何が言いたいのかというと、

結局は中に入っていかないと、
なにがなんだかようわからんーー!!

ってことなんです。


例えばですけど、

私がいまこのメルマガで
書いているようなことは、

「個人起業家の皆さん」

には、ほとんど響いてないはずです。


若干、知っててこんなふうに
書いているんですけど、

ほんとにこの界隈に所属して
売上を作ろうと思ったら、

やっぱり、私のこの発信は
……ズレてるんですよね。


それは一度、
ちゃんとこの業界に所属して、

いろいろなタイプのお客様と
接することで、

ニーズやインサイトを理解して
いるからなんです。


だから、これまでの土地を捨てて
法人の世界へ行ったときは大変でした。


法人化して2年目の今年は
少しはマシになりましたが、

それまでは先が見えない暗闇、
トンネルの中にいるような感覚で。


BtoB企業ってなんなん?
BtoC企業とどこがどうちがう?

予算はどのぐらいあるものなの?
結局、営業・マーケだけが売れるの?

法人との接点ってどう作るの?
小さな会社でも取引してくれるの?


なんせ、オフィスワークというか
ホワイトカラー的な仕事をこれまで
経験してなかったし、

ずっと講師やコンサルポジションで
先生をしてきたもんだから、提案の
仕方もよくわからなかった。


ホームページって必要なのかな。
提案書や会社説明資料ってなに??
なんでSNSで発信すると無視される?

ほんと、お恥ずかしいかぎりで、
何もわかってなかったし、

いまもきっと恥ずかしいことを
話しているんだとも思う。

チームでプロジェクトを回すため
メンバーをアサインする、、

とかやってみたいですけど、
手順も心がけに必要ななんたるかも
全然わかっていないのが現状。。


・大きめの案件をまず取る?
・優秀なメンバーを集める?
・スキル優先?価値観優先?
・マネジメントってどうするの?
・チームの予算ってどう考える?

みたいな。


それでもこの2年目はいろいろと
種をまいてきて、

2022年は序盤から少しは
いい感じのスタートが切れる状況
になってきたように思ってます。


今年はライターさんに40~50万円
ほどしかお支払いできませんでしたが、

来年は上半期だけで100万円以上
お支払いできそうな見込みもあります。

1年目から1,000万円以上お支払い
できてる経営者さんも多いなか、
こんなこと書くのも・・・・ですが、

種をまく、というのはこんなカンジです。


いきなりうまくいかない。

だけど、2年目、3年目に着実に
つなぐような取り組みです。





ちなみに個人事業主の時の
最大の誤算は、

そこの土地を離れたくなって
しまったことにあります。

独立して5年も経ってから
メインの収益事業を手放して、

まったく未知の世界に行って
しまった。



自然の摂理からしっかり学び、


ちゃんと土地を選び、

土地にあった種をまいて、

水やりをはじめとした手入れを
ていねいにおこない、

季節に合わせて花を咲かせ、
収穫し、次期への種を再びまく。


私は、花まで咲かせた土地を
捨ててしまったんですね。

そしていま、
新たな土地探しを始め、

種をまき、ちょうど手入れをして、
少しずつ芽吹いてきたところ。




はっきり言って、
まだまだ「挑戦者」の段階で、

誰かに何かを「教える」
というフェーズではありません。

それでも時代の変化に合わせ、
自分が目指す道を自分で見定め、

少しばかりの成功ならば手放し、
本当に信じる道を進む試行錯誤、

の「共有」はできるんじゃないか。


そんな想いで今回
メルマガの執筆に着手し、

実際にサービスの
リリースまでを本格的に構想し
こうしてお伝えしています。


とはいえ、

もともとは起業コンサルとして
理論の体系化とコンテンツ化を
してきましたし、

その技術はいまも前線で使ってます。

クオリティには自信をもって
お届けできるので、そこはご安心
してもらえればと思います。





商品の発売は、

12月10日(金曜日)夜
を予定してます。


①メディア顧問サービス
→メディアを持つという選択肢を持ち、会いたい人に会い、自然なコネクションを作る方法です。

②SNS発信顧問サービス
→Twitterとnoteを使い、ビジネスの種をていねいに育てる方法です。

③ビジネス再構築サービス
→SNS集客、高単価商品に縛られた働き方を見直すためのセッションです。

④ブランドエディター養成コース
→企業広報支援を通して、企業のブランディングに貢献します。


※それぞれ1回60分、
11,000円(税込)/1回の明瞭会計。
定員は4コース合わせて最大5名まで。




これ、もしかしたら
4コース合わせて最大3名まで
定員にするかもしれません。

(検討中)

- - - - -


次回はあらためて、

どういう人に、
どのメニューが適しているか?


という話を具体的にして
いければと思います。

抽象的な話はここまでにして。


でもきっと読んでて楽しくなると思う。


先に少しだけネタばらしすると、

①メディア顧問サービス

こちらは私たちが
自社メディアで採用している

「情景のライティング」
をお伝えするものです。

私の物語から、
取材先の人・企業の物語にふれ、
最後は「あなたの物語」として伝える

エモーショナル・ライティング

を通して、情緒を呼び水にファンを
集めていく文章術をベースにします。


②SNS発信顧問サービス

こちらは、
私がいま商圏にしている

ベンチャー企業/スタートアップ

の方々とつながり、
一緒にお仕事をするための
流れをつくるSNS運用を学びます。

BtoBとか法人相手がつまらない、
モチベーションにならない、

という話も聞くのですが、
私は正直、めちゃめちゃ楽しい!!

その理由も踏まえてお伝えします。


③ビジネス再構築サービス

これは実際のところ、
カウンセリングメニューのような
ものだと思ってください。

かつて違和感を覚えたこの世界。
いつか馴染み、それが当たり前に。
だけどまた、この世界にギモンを持つ。

そんな葛藤を抱えるあなたに、
私がみてきた旅路を共有しながら、

世界の構造、あなたの心理的、
感情的な構造をお伝えしていきます。


④ブランドエディター養成コース

前回お伝えしたように、
事実上のライター養成のメニューです。

詳しい話は前回お伝えしたとおり。

ただ、ほかの3メニューと違い、
ロードマップはかなり具体的ですし、

私のほうでお仕事を発注することも
あると思います(実力に応じて)。

ソレナ(弊社)は、まだまだ
成長していく計画です。

価値観をともに、技術を認め合える
ライティング仲間を求めてます!

(採用メッセージみたいになった……!)


こんな感じのことを、
2~3回に分けてお伝えします。


最近毎日のようにメールしてますが、
12/10 でまた休眠しますので(笑)


では、またメールしますね!


 
note を読む
Twitter
Facebook
Website
Copyright © Solena Co., Ltd. All rights reserved.