Copy



SYP Gallery Mail NEWS July. 2022

〒162-0065 東京都 新宿区住吉町10-10
木 〜 日曜日 13:00~19:00

10-10 Sumiyoshi-cho, Shinjuku, Tokyo  
Open Thu~Sun 13:00~19:00

 

Exhibition



ART OSAKA 2022



 

SYP GALLERYは今回で20回目となるART OSAKA 2022 に出展いたします。当ギャラリーからは三田村光土里の作品を展示いたします。ぜひ、お越しください。

SYP GALLERY will participate in ART OSAKA 2022 with Midori Mitamura's artworks.

 


 
Talk Event
 
“Saturn” 2021, paper, 72.0x102cm
© Misa Sudo


2022.6.30(Thu)-7.24(Sun)
須藤 美沙 
「巡りゆく星たち」

コラボレーター:市川 平 氏 (特殊照明家)

トークイベント
2022.7.23(Sat) 15:00 - 17:00 ※要予約
ゲスト:平松 正顕 氏 (国立天文台台長特別補佐)
ファシリテーター:篠原 秀雄 氏 (天文教育普及研究会代議員)

 

SYP GALLERY では、2022 年6月30日(木)より、須藤美沙 個展 「巡りゆく星たち」を開催するにあたりまして、7/23(土)に国立天文台よりゲストをお迎えしてトークイベントを行います。

こちらの申込フォームより、お申し込みをお願いいたします。

 

 

SYP Gallery アーティストによる他会場などでの展覧会情報など

Event

六本木・乃木坂で「汚れ山水」を探す!夕涼みアート散歩

都築崇広による、街の中の汚れをアートとして探していくツアーです。

【体験スケジュール/ 所要時間:1時間15分前後】
≪~前日≫
ぜひ事前に都築の作品『汚れ山水』をチェックしてみて下さい!
https://yogore-sansui.tumblr.com/tagged/Street%20Museum%202022

≪当日≫
『汚れ山水』作品の取材地となった汚れの現場を順番に巡ります。
それぞれの現場でホストによる解説と、フリータイムを挟みます。

17:00 東京ミッドタウン・プラザB1(地下・無印良品の前)集合

「南青山陸橋」

「六本木トンネル」

「六本木ヒルズ地下道」

18:15 六本木駅に戻る
※当日の状況によっては周るポイントを増減する場合がありますのでご了承ください



【作品『汚れ山水』について】

★「汚れ山水」とは?
「星座に名前が付けられたように、汚れに名前をつけてみる」
街の汚れを風景画に見立てて、汚れを山水画として切り取った作品です。
土地の空気をたっぷり吸い込んだ汚れたちを絵画に見立てています。
年月をかけて蓄積された汚れやシミは、さながら画家が絵の具を何層にも塗り重ねたように表情豊かです。

東京ミッドタウン・ストリートミュージアム2022に向けて制作・展示した作品『汚れ山水』は以下のサイトにてご覧いただけます。
▼『汚れ山水』展示の様子▼
https://yogore-sansui.tumblr.com/tagged/Street%20Museum%202022

▼ストリートミュージアム2022紹介ページ▼
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/street_museum/index.html#artist05



★その他、汚れの絵画シリーズとして、各地で制作・展示を行っています。詳しくはホームページを見てみて下さい!https://yogore-kaiga.tumblr.com/


 

Exhibition

アズ熊谷アートプロジェクト第二弾
鹿野 裕介 展 YUSUKE SHIKANO solo exhibition
「De*r Kumagaya」


鹿野裕介がKumagaya Place Hallにて、個展を開催します。

 「De*r Kumagaya」
 2020年は、ウィルスによって展覧会がいくつか無くなり久々に暇な1年だった。やることがないので、もっと良いアトリエを探そうと思い、半年間ほど毎晩スマホで物件を探していた。そして、11月頃にウナギの寝床のような自宅兼アトリエを見つけ、すぐさま契約。2021年2月21日に私は、熊谷に引っ越した。

 特になんのゆかりもない熊谷に「良い家があったから。」という理由でただ移り住んできたのだが、これから何年も住むのであれば「熊谷で展覧会とかしたいなぁー。」と家を見つけた時から考えていた。あと、どうせなら熊谷の作品を作りつつ地域のことを知れれば一石二鳥だとも思った。いや、正直なところ作品制作に関係してないとあまり興味が沸かない。

 熊谷には、いつでも観光客が押し寄せるような大自然や歴史的なものはほとんどない。ただ古墳や遺跡があったり、駅前に熊谷直実の騎馬像があったり、熊谷のとある川にしか生息しない魚がいたり、インスタにあげたくなるような寺があったり、季節ごとに行事が結構あったり、夏は暑いけど実は冬もそれなりに寒かったり、ラグビータウンだったり、五家宝美味しかったり…。切り札みたいな強いカードはないけど、なんか手札がたくさんある街だなと1年ほど住んでみて感じた。
そんな、熊谷の切り札に私がなれたら嬉しい。でも多分、深谷の渋沢栄一ぐらいにならないと無理だなとか思ったりした。だから、手札に加えられるぐらいにはなれればいいなぁと、最近思い始めた。


 

Exhibition

山上渡 個展 「セカイノセカイ」

山上渡が下山芸術の森発電所美術館で個展を開催します。

発電所美術館 山上渡個展
セカイノセカイ
– 風をあつめてそらにはなつ –

会期:2022年7月16日(土曜日)~2022年9月25日(日曜日)
会期中の休館日:月曜日(7/18、9/19を除く)、7/19(火曜日)、8/12(金曜日)、9/20(火曜日)

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

観覧料:一般600円、高・大生300円、中学生以下無料

※団体料金の設定はございません
※作品保護及びクラスター感染防止のため、入場制限を設ける場合がございます。
※今後発生する諸事情により会期等を変更する場合がございます。

下山芸術の森発電所美術館
〒939-0631 富山県下新川郡入善町下山364-1
電話番号:0765-78-0621
主催:公益財団法人入善町文化振興財団
共催:北日本新聞社
後援:チューリップテレビ
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団

https://www.town.nyuzen.toyama.jp/

 

WATARU YAMAKAMI will have a solo exhibition at Nizayama Forest Art Museum.

Nizayama Art Park Power Plant Museum
Wataru Yamakami Solo Exhibition
World of the world -Gathering Wind and Releasing it into the Sky-

Duration: Saturday, July 16, 2022 – Sunday, September 25, 2022

https://www.town.nyuzen.toyama.jp/

Facebook
Link
Website
Email
このメールは、以前にお会いし名刺交換をさせていただいた方々にお送りさせていただいております。
今後メールが不要な方はお手数ですがご返信ください。また、メールが重複してしまっている方も申し訳ありませんがご報告いただけると助かります。
 
Copyright © *|2020|* *|SYP Gallery|*, All rights reserved.


Our mailing address is:
*info@sypgallery.com*

Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.
 






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
SYP Gallery · 10-10 Sumiyoshicho · Shinjuku-Ku, Tokyo 162-0065 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp